ラ・シュシュ

 

ラシュシュはバストケア満足度No.1のバストアップクリーム

 

独自のエラスティックモイスチャー製法で肌のハリと弾力をアップします。

 

サプリメントを飲んでも効果が無かった

 

 

女性らしい胸になりたい

 

 

バストが下がってきた

 

 

水着を着こなしたい

 

 

胸元の空いた服を着こなしたい

 

など、バストの悩みはたくさん

 

でも、ラシュシュがグラマラスボディに導きます。

 

ラシュシュの独自のエラスティックモイスチャー製法とは

 

バスト美容の成分で注目されているボルフィリンセサフラッシュを贅沢に配合し魅力的なバストに導きます。

 

バストを豊かにするボルフィリンの効果

 

ボルフィリンはフランスのセダーマ社が開発したハナスゲというユリ科の根から抽出したものでハナスゲ根エキスとも呼ばれています。

 

今までのバストアップクリームに配合されていたプエラリアは女性ホルモンに類似した成分でバストアップにつなげようとするものでしたがボルフィリンは脂肪を増やすというストレートなアプローチでバストアップに期待ができるものです。

 

 

バストにハリをもたらすセサフラッシュの効果

 

フランスのセピック社が開発した注目成分のセサフラッシュはゴマ由来の高分子ストレッチ原料です。シワやたるみなどを物理的にリフトアップしてバストにハリを与えます

 

この2つの成分がバストを豊かにしてハリを与えるのです。

 

ラシュシュの公式サイトはコチラ

ラ・シュシュ

ラシュシュの口コミを調べてみました

44歳 混合肌
お風呂あがりに ラシュシュを塗ってマッサージをしています。
ダイエット中なので、いつもなら胸から痩せますが今回は大丈夫です。
痩せるどころか揺れるほどになりました。
香りもいいです。

 

30歳 普通肌
胸が小さくて、出産も未経験なので、胸が垂れることはないのですが
ラシュシュをお風呂あがりに塗ってマッサージし始めてから胸のハリというか弾力が出ました。
爽やかなバラの香りで、マッサージしている時は、ホルモンを活性させるんだと思います。
胸で悩んでいる人は、試してもらいたいです。

 

43歳 乾燥肌
重力には逆らえず全体的に垂れて、ハリも弾力もないバスト。諦めたくなくて使ってみました。
やわらかいテクスチャーで、伸びが良くて塗りやすいです。べたつきもないです。
お風呂上がりにラシュシュを塗りながらバストを持ち上げるようにマッサージ。3週間ほどでハリが出て、肌がしっとりしてきました。

 

30歳 敏感肌
息子を出産し、授乳を初めると、バストのたるみ・張りに悩むように。
ラシュシュで、頑張ってマッサージしてみました。
だんだんバストに張りが出て、少し位置が上がったようです。
このまま続けると悩みも無くなりそうなので、継続して行きたいと思います。

 

25歳 混合肌
クリームは肌に伸ばしやすいです。
一ヶ月弱塗っていますが、ハリが出てきたと感じます。またサイズもアップした気がします。
今までも色々試しましたが、ラシュシュが一番成果がでている感じです。
続けて使うのが楽しみです。

 

20歳 普通肌
毎日お風呂上りにバストマッサージをしています。
ハリのある、やわらかいバストになりました。
べたつき感はなく、さらっとして伸びがいいです。
毎日使用して、理想のバストを目指します。

 

口コミを見てもラシュシュは好評ですね。
公式サイトはコチラ

ラ・シュシュ

バストアップに効果的な食べ物

バストアップに効果的な食べ物を、わかりやすく説明します。

 

女性らしい体つきに必要なものは、女性ホルモンです。女性ホルモンのひとつに、エストロゲンがありますが、エストロゲンが子宮の発育や乳腺の発達を促します。

 

バストは脂肪と乳腺でできており、エストロゲンを促す食べ物を取ると、バストアップに効果的なのです。

 

1.大豆(大豆イソフラボン)

 

大豆イソフラボンは、化学構造がエストロゲンに似ているため女性ホルモンと似た作用があると言われています。さらに、大豆食品はカルシウムも豊富です。味噌や納豆、豆腐など、食事に取り入れたいですね。

 

2.キャベツ(ボロン)

 

キャベツに含まれているボロンには、エストロゲンの分泌を促して、血中濃度を上昇させる作用があります。大豆食品と一緒に摂れば効果的です。カロリーも低く食物繊維も多いので、しっかり食べましょう。

 

3.ザクロ(エストロゲン)

 

ザクロは昔から健康や美容によいと言われます。ザクロの種には、人の体内のエストロゲンと同様のエストロゲンが含まれています。ザクロには、抗酸化作用のポリフェノールやビタミンCも含まれ、老化防止や生活習慣病の予防効果もあります。

 

4.マグロ(たんぱく質)

 

たんぱく質は、身体の様々なものを構成している大切な栄養成分です。また、たんぱく質は女性ホルモンを活性化する働きもあり、良質のたんぱく質を摂りたいです。

 

たんぱく質は、さまざまな食べ物に含まれていますが、おすすめがマグロです。マグロにはアミノ酸のバランスがよく、必須アミノ酸も含まれます。

 

ラシュシュと平行して食事を変えるのも良いかもしれません。

 

ラシュシュの公式サイトはコチラ

ラ・シュシュ